管理人の舞姫颯香(まのふうか)が、コスプレからグルメ、アニメ、マンガ、フィギュア、スマホゲーム……等々、様々な事柄を好奇心旺盛に発信していくブログです。

HUMANO

カテゴリー

2018年春アニメ

【ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation)】TVアニメ第3話までを見たので感想ですよ(*´ω`*)

更新日:

舞姫颯香
あいかわらずのスタイリッシュさ!
是枝萌
……ようこそ。

我がベルベットルームへ。

舞姫颯香
す、するどい!

なんでTVアニメの

『ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation)』

のことを話そうとしたの分かったの?(゚∀゚)

参考:『ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation) 1(完全生産限定版) [Blu-ray]』

 

是枝萌
それはもう、あなた様は契約を交わされたので。
舞姫颯香
??
是枝萌
この部屋へ訪れる事が出来たのが何よりの証。
舞姫颯香
えーっ!?

萌ちゃん、なに言ってるの……かなぁ?(;^ω^)

是枝萌
それで。

どうでしたかな?

『ペルソナ5(PERSONA5 the Animation)』のお話は。

舞姫颯香
(……萌ちゃん、イゴールさんになりきってるなぁ(;´Д`))

そうだねぇ……

あいかわらずスタイリッシュさかなぁ(*´ω`*)

それと、ペルソナ4に比べると、

最初は”怪盗”とか、

なんかメルヘンなのかな?

って、思っちゃったんだけど

なかなかこれが

ミステリアスな展開になって

謎が謎を呼ぶっていうかね?

見てて、どんどん入り込んじゃったよぉ(*´Д`)

是枝萌
それは良かった。
舞姫颯香
(……まだ続くのぉ?(汗))

そうだねぇ……

こう、話が進むに連れて過去と未来が交差して

先が読めない展開って言うの?

もう、

さすがはペルソナシリーズ!

って感じだったよぉ(*´∀`*)

是枝萌
そうですか。

それは何より。

それでは夢の続きと参りましょうか。

舞姫颯香
(……最後までこのモードなのかな?(苦笑))

 

舞姫颯香
『ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation)』

第2話見ました!

なので、感想です^^

主人公、雨宮蓮くんのペルソナー!

舞姫颯香
はアルセーヌ

舞姫颯香
そして、坂本竜司くん

舞姫颯香
の、ペルソナは?

舞姫颯香
キャプテン・キッド!

それでそれで

謎の生物(笑)

舞姫颯香
モナ

それでこの子もペルソナを持ってて

舞姫颯香
ペルソナはゾロ

それにしても

ゲームの戦闘シーンが

舞姫颯香
いかにもペルソナって感じで

スタイリッシュに再現されてて良かったぁε-(´∀`*)ホッ

そしてそして、坂本くん

やっぱり可愛いなぁ(*´Д`)


↑中の人が宮野さんってところもGJ(*´ω`)b

 

舞姫颯香
『ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation)』

第3話見ましたよぉ^^!

で、感想ですよん♪

こっちのイゴールさんも

舞姫颯香
これはこれでなかなか(*´Д`)

舞姫颯香
そして!

高巻杏殿がお仲間になりましたぁ\(^o^)/

舞姫颯香
ちなみに彼女のペルソナはカルメン

舞姫颯香
なかなか似合ってますよねぇ(*´∀`*)

舞姫颯香
それにしても、

現在(取り調べ)のシーンと、

舞姫颯香
回想シーンの絡め方が上手い><

ホント、戦闘シーンもスタイリッシュだし

舞姫颯香
これぞペルソナ!

って感じですねぇ(*´ω`*)

……駄菓子菓子、

体罰駄目絶対‼

 

 

 

 

舞姫颯香
ここで、

『ペルソナ5(PERSONA 5 the Animation)』

とか

そもそも「ペルソナ(PERSONA)」って何?

という人のために

ペルソナシリーズの解説を交えて、

説明したいと思いますね^^

 

 

『ペルソナシリーズ』(PERSONA series)とは、

アトラス(ATLAS)より発売されているRPGのシリーズ作品で、
『女神転生』シリーズの派生作品。
シリーズの全世界累計出荷本数は2017年12月時点で890万本に達している。

本シリーズは異変によって悪魔やシャドウといった異形の存在が出現するようになった、
現代日本の街や高校を舞台に。
「ペルソナ能力」に目覚めた主人公たちが協力して事態を解決に導くRPGである。

このため回復施設が学校の保健室や町の開業医だったり、
回復アイテムをドラッグストアで購入したり、
防具屋がブティックだったりと背景の舞台装置が現代風になっている。

特徴として学校の怪談、噂、都市伝説といったオカルト的なテイストを盛り込みつつも、
友情や恋愛といった若者にとって身近なテーマを扱っている。

本シリーズと前後して展開された、
『真・女神転生デビルサマナー』が従来の『真・女神転生』の延長線上のシステムだったのに対し。
本シリーズは従来の女神転生の枠に捕われず、新しいシステムを数多く採用しており、
やり込み要素の多さや奥に秘められたテーマ性などは同シリーズを継いでいる。
生みの親の一人である岡田耕始によると、「物語のドラマ性」を導入。
そこに更にキャラクター性を強めたのが本シリーズであるとのこと。
魔法やアイテムの名前、悪魔およびペルソナのデザインなどは『真・女神転生シリーズ』と共通している。
また、一部キャラクターがゲスト出演しているなどのクロスオーバー要素もある。

『真・女神転生シリーズ』と大きく異なる点は、
仲魔の存在がなく、パーティーメンバーが人間や動物などで構成されていること。
主人公たちが「ペルソナ」と呼ばれる特殊能力を行使して悪魔たちと戦っていくこと。
キャラクターにボイスがつくこと。
戦闘画面でも味方が表示されることなどが挙げられる。

『真・女神転生if...』「ガーディアンシステム」(守護霊によってキャラクターの能力が変化するシステム)
を基に昇華させ、
表題にも入っている「ペルソナ」がこの作品の最大の特徴である。
ただし、その位置づけや作成・召喚方法は作品によって細かな差異がある。

元はRPGとして生まれているが。
人気の拡大に伴い、
漫画、小説、ドラマCD、テレビアニメ、劇場アニメ、演劇などのメディアミックスが行われたり。
ゲーム作品でも対戦格闘ゲーム、ダンジョンRPG、ダンシングアクションなど別ジャンルの派生作品が発売されたりしている。

 

『ペルソナ5(PERSONA 5)』とは、

アトラス(ATLUS)発売のペルソナシリーズ20周年記念作。
前作『ペルソナ4(PERSONA 4)からおよそ8年ぶりのナンバリングシリーズ作品。
公式の略称は「P5」
テーマカラーは「赤」
そして物語のテーマは「更生」

発売機種はPS3、PS4。発売日は2016年9月15日。
劇中のアニメーションムービー制作はプロダクションI.Gが手掛けている。

主要登場人物は「怪盗」で、ピカレスクロマンにあたる作品。
主人公(プレイヤー)は学生としての生活の傍ら、
”パレス”という他人の歪んだ欲望が具現化した世界から、
その人物の歪んだ心をオタカラとして盗み出す「心の怪盗団」の一員として暗躍し、
民衆の支持を集めながら世界の破滅に繋がる出来事に立ち向かっていく――

 

 

 

TVアニメ
『ペルソナ5 (PERSONA 5 the Animation)』

声の出演
ジョーカー/雨宮蓮(あまみやれん) 福山潤
スカル/坂本竜司(さかもとりゅうじ) 宮野真守
パンサー/高巻杏(たかまきあん) 水樹奈々
モナ/モルガナ 大谷育江
フォックス/喜多川祐介(きたがわゆうすけ) 杉田智和
クイーン/新島真(にいじままこと) 佐藤利奈
ナビ/佐倉双葉(さくらふたば) 悠木碧
ノワール/奥村春(おくむらはる) 戸松遥
クロウ/明智吾郎(あけちごろう) 保志総一朗
イゴール 津嘉山正種
カロリーヌ&ジュスティーヌ 豊崎愛生
佐倉惣治郎(さくらそうじろう) 中田譲治

 

TVアニメ『ペルソナ5 - PERSONA 5 the Animation -』公式サイト
http://p5a.jp/

カテゴリー

Google AdSenseバナー

-2018年春アニメ
-, , ,

Copyright© HUMANO , 2018 AllRights Reserved.