管理人の舞姫颯香(まのふうか)が、コスプレからグルメ、アニメ、マンガ、フィギュア、スマホゲーム……等々、様々な事柄を好奇心旺盛に発信していくブログです。

HUMANO

カテゴリー

2019年冬アニメ

【どろろ】TVアニメを感想で斬る!←第2話まで(ネタバレあり)&放送局とか声優さんとか紹介っす!

投稿日:

舞姫颯香
どろろ見たよ、どろろ!
是枝萌
宮崎駿映画ですか?

何を今更……

あ!

どろろ

ですか?

手塚治虫先生のあの、

どろろ

ですか?

参考:どろろ (手塚治虫トレジャー・ボックス)

舞姫颯香
だから言ってるじゃない?

そのどろろ><

是枝萌
観たと言うと、

アニメですか?

TVアニメ、やってるのですか?

舞姫颯香
うん!

2019年1月7日から始まったのだよ(・`ω・)

是枝萌
そうなんですか?

知らなかった……

どこでやってるのですか?

舞姫颯香
えっとねぇ

BS11TOKYO MXでやってるぉ( ^ω^ )

是枝萌
そ、それで、

肝心のお話はどんな感じでした?

舞姫颯香
そだねぇ

絵柄は今風な感じになってたけど、

ちゃんと手塚治虫先生の雰囲気はあったよ^^

んでね?

話的には……

そうそう!

どろろって主人公の名前じゃないんだね?

是枝萌
そうですね。

一応、主人公はどろろなのですが、

百鬼丸の方のが格好良いですし……

舞姫颯香
そう!

その百鬼丸が産まれるときにね?

お父さんが12体の魔神像に天下を取らせてくれたら、

なんでもくれてやるって願うの……

是枝萌
あら?

そこ、可怪しいですね。

確か魔神像は48体だと記憶しているのですが。

舞姫颯香
大人の事情じゃない?
是枝萌
納得。
舞姫颯香
でね?

そのせいで、百鬼丸の体が!

体が><

是枝萌
魔神達に奪われるのですね。
舞姫颯香
そうなの><

もう、ヒドイっす!٩(๑`^´๑)۶

是枝萌
そして、百鬼丸は自分の体を取り戻すべく、

旅に出ると。

舞姫颯香
そう

そんな感じ!

是枝萌
話は原作の通りのようですね。
舞姫颯香
わたし、実はどろろって

そんな話があるってくらいしか知らなかったんだよね?

でも、絵もキレイだし、

演出的にもスリリングな感じで

おもわず見入っちゃったよぉ(*´∀`*)

是枝萌
そうなんですか。

どろろは不遇な作品でして。

手塚治虫先生の作品なので、

当然、アニメ化も実写化もゲーム化もされて来たのですが。

どれも出来がイマイチでして。

せっかく良作ですのにもったいない……

なので、今回は是非、成功させていただきたいです。

舞姫颯香
だねぇ(*´Д`)

あと、どろろちゃんカワユス(>ω<)

 

舞姫颯香
TVアニメ

『どろろ』

第2話見ました\(^o^)/

なので、感想です!

 

百鬼丸、目は見えないし、

耳も聞こえない><

なので、あれ以来、

ずっとつきまとってるどろろちゃんのことも見えてない

舞姫颯香
と、思いきや百鬼丸にはその代り、

”魂”を見通せる能力が備わってるみたい!

舞姫颯香
で、どろろちゃんは白色の魂で、

自分に危害を加えない色をしてるから、

つきまとわれても、ほっといてるらしい(笑)

そして、二人

百鬼丸は自分の体を取り戻すため

どろろちゃんは妖怪退治にあやかって、お金を稼ぐため(笑)

珍道中を続けるんだけど

そこへ妖怪退治の依頼が舞い込んできたの><

依頼主はある村の長なんだけど

舞姫颯香
百鬼丸にはこんな感じに映った

舞姫颯香
で、やっぱりこの村長は

魔神だったの><

舞姫颯香
でも!

さすがは百鬼丸!

見事、魔神を一刀両断!

舞姫颯香
また一つ、体の一部が戻ったみたい\(^o^)/

舞姫颯香
……だけど、百鬼丸が魔神を倒すということは

世が乱れるということ?

 

 

 

是枝萌
ここで、

どろろ

について、気になった方のため。

解説したいと思います。

 

 

『どろろ』とは、

手塚治虫による日本の少年漫画作品。
時代劇で妖怪物、と言う特殊なジャンルとして発表されたが、
妖怪だけでなく人間の所業も全話に渡って狂気じみている。
作品自体の暗さから明るいものばかりの漫画の中で当時の読者に受け入れられにくく不人気であった。
また、打ち切りとアニメ化に伴う再開と掲載誌の変更もあったが、
相変わらずの不人気で結局はラストまで描けずに、打ち切りになってしまう。

 

『どろろ』あらすじ

室町時代の中ごろ、
武士の醍醐景光は、ある寺のお堂で魔物に通じる48体魔神像に天下取りを願い出て、
その代償として魔神の要求する通り、
間もなく生まれる自分の子を生贄として彼らに捧げることを誓う。
その後誕生した赤ん坊は身体の48箇所を欠損した状態で生まれ、
母親と引き離されて化け物としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。
医者・寿海に拾われた赤ん坊は彼の手により義手や義足を与えられた。
14年後、成長した赤ん坊は百鬼丸と名乗り、
不思議な声に導かれるままに自分の身体を取り戻す旅に出る。
旅の途中、百鬼丸は数人の大人から袋叩きにされていたどろろと出会う。
百鬼丸はどろろを助けるがどろろは礼を言うどころか彼の左腕に仕込まれた刀に目を付け、
しつこく百鬼丸を付け回すようになった。
初めは邪険にしていた百鬼丸だが、自身の身体の秘密や生い立ちを話してもびくともせず、
むしろ面白がってますます自分に興味を持ってくるどろろを何処か憎めなかった。
そして幾多の危機を乗り越えていくうちにいつしか2人の間には、
”相棒”とも友人とも呼べる奇妙な絆が生まれる。
また旅に出る前、あの声が教えてくれた通り、
魔物を倒す度に、奪われた48箇所の身体は1つずつ復活していく。
だが周囲の村人には2人とも忌み嫌われ絶えず追放される。
そうして2人が更に旅を続けていくうち、
遂に因果の糸車は再び回り始め、百鬼丸は残虐な征服戦争を行う景光と、己が父親と知らぬまま再会。
母親と弟・多宝丸とも出会う。
景光が多くの人を殺した国境『ばんもん』で百鬼丸は多宝丸と対決するが、
突如妖怪から景光は父親で多宝丸が弟だと告げられ、
激しい動揺と共に多宝丸を斬り捨ててしまい、涙を呑んで妖怪を倒す。

両親に捨てられ、実の弟をこの手で殺め、
実の父に憎まれるまでになってしまったことに深く絶望した百鬼丸は自暴自棄に陥り、
どろろと別れて自害しようとするが、度々自分の前に姿を現してきた謎の男・びわ法師に止められる。
その直後、どろろの危機を察知して駆けつけ、
妖怪を倒した百鬼丸は、どろろの父であった野盗・火袋が隠した埋蔵金のありかが、
その子供であるどろろの背中に刻まれていること、
隠された埋蔵金を元手に農民たちと共に圧制と戦うという火袋の悲願を知る。

「父から使命を託されたどろろに力添えをすることこそが、一人前の人間として生きる道だ」

と、びわ法師に諭された百鬼丸は、真の目標を見定めて生きる気力を取り戻し、
再びどろろと共に旅に出る。
しかし、紆余曲折を経てたどり着いた埋蔵金のありかには金は埋められていなかった。
子分のイタチが埋蔵金を狙っていることを察した火袋があらかじめ別の場所に移していたのだった。
埋蔵金を狙う領主の追っ手との壮絶な戦いが勃発し、
イタチは埋蔵金を狙った拍子に崖から落ちかけた自分を救ってくれたどろろに報いるため共に戦い、
重傷を負った末、追っ手を退けるために大岩を抱きかかえて身を投げ死亡する。
死屍累々の惨状を前に落胆するどろろを励まし、百鬼丸はどろろと共に妖怪退治の旅を再開する。

その後、醍醐景光が建設を指揮する砦の建設現場に差し掛かった百鬼丸は、
再びどろろと別れ、仕官希望を装って屋敷に入り込む。
一方、どろろは景光によって村を滅ぼされた建設作業の従事者たちに反乱への協力を要請されるが、
掘っていた抜け道の穴から侍の目をそらすために囮となって暴れまわった末に捕まり、
景光と百鬼丸の前に引き出されてしまう。
仕官希望が本意ならばどろろを切り捨てろと言い渡された百鬼丸は、刀を携えてどろろに迫る。
しかし、百鬼丸の狙いは景光の背後に潜んでいた妖怪だった。
48の魔物たちの残りの妖怪たちが群れ集まって形を成した妖怪・鵺が現れたのだ。
最終的に逃げられてしまうが、百鬼丸はかろうじて何匹かの妖怪をしとめる。
その混乱の隙に乗じて農民たちが一斉になだれ込み、侍たちを倒して景光を圧倒、砦を制圧する。
醍醐景光は妻と共に追放され、百鬼丸との因縁にもひとまずの決着がつくこととなった。

喜びもつかの間、
百鬼丸は自分の刀をどろろに餞別として譲り渡し、
父の志を継いで農民たちと共に権力と戦うように言い残して別れる。
そして妖怪を追い求めてまた独り、どこかへ旅立っていくのだった――

 

 


2019年冬TVアニメ
『どろろ』

キャスト声優
百鬼丸 鈴木拡樹
どろろ 鈴木梨央
琵琶丸 佐々木睦
醍醐景光 内田直哉
多宝丸 千葉翔也
寿海 大塚明夫
縫の方 中村千絵
ナレーション 麦人

放送局/日時
TOKYO MX:2019年1月7日(月)22:00~
BS11:2019年1月7日(月)24:30~
時代劇専門チャンネル:2019年1月11日(金)26:00~

 

 

カテゴリー

Google AdSenseバナー

ぐるめ将軍

-2019年冬アニメ
-, ,

Copyright© HUMANO , 2019 AllRights Reserved.