管理人の舞姫颯香(まのふうか)が、コスプレからグルメ、アニメ、マンガ、フィギュア、スマホゲーム……等々、様々な事柄を好奇心旺盛に発信していくブログです。

HUMANO

カテゴリー

アニメフィギュア

【Vtuber】電脳少女シロちゃんのフィギュアはこちらですっ!(•͈⌔•͈⑅)ミテネミテネ

投稿日:

舞姫颯香
シロ組さん
いらっしゃーい\(^o^)/
是枝萌
白組とは、まだ紅白は……

その色使いは!

巷で噂のバーチャルYouTuber四天王の一人。

電脳少女YouTuberシロさんの話題ですね。

舞姫颯香
そうなのだよ!

四天王のはずなのに5人いる

その、バーチャルYouTuber四天王の一人!

『電脳少女YouTuberシロ』ちゃんのフィギュアが、

コトブキヤさんから出るのだよぉ\(^o^)/

是枝萌
これはまた、

”シロ”さんというお名前に相応しく、

透明感のあるフィギュアですね。

舞姫颯香
でしょでしょ\(^o^)/

もう、さすがはコトブキヤさんだよぉ!

もう、頭から

舞姫颯香
つま先まで

舞姫颯香
なんていうかこう!

素敵っす(>ω<)キュッキュッ

是枝萌
……だが、サイコパス(小声)

 

 

舞姫颯香
ここで、

『電脳少女YouTuberシロ』ちゃんのことが、

気になっちゃったって方のために

「バーチャルYouTuber」の解説を交えて、

紹介したいと思います٩(´ ꒳ `) ۶

 

 

『バーチャルYouTuber(ばーちゃるゆーちゅーばー)』とは、

バーチャル
(仮想的な・擬似的な・実質的に⦅つまり、主観的感覚で捉える限りにおいて⦆存在する)
YouTuber
(YouTube動画出演者)
略称は「VTuber」「VY」「VT」等ある。

主に
「YouTubeの動画に出演する仮想的・擬似的・実質的な存在らしきもの」
を指す言葉として用いられているが、明確な定義は存在しない。
もう少し具体的に説明するならば、自分の代理となる分身(いわゆるアバター)を用意し、
彼or彼女たちになりきりながらYouTuberとして活動する出演者や、
同様の手法によって自身とは独立して存在する(つまり、自分の代理ではない)
キャラクターがYoutuberをしているように制作されているときのそのキャラクターなどに使用されている。
前者は個人勢に多く、後者は企業勢に多い。

肉体はイラストによる2Dからモデリングによる3Dまで様々で、
音声についても地声で通すこともあれば、
ボイスチェンジャーでの加工やVOICEROIDによる代弁によって成立させたり、
VOICEROID等を用いて、リアルタイムで音声認識→文字読み上げをするなど、
出演者によって様々な手法が採られる。

語句としてはキズナアイが、
「世界初のバーチャルYouTuber」
を自称したのが始まりであった。
「バーチャル」という言葉が広い意味を持つため線引きはかなり曖昧。←提唱者がぽんこつなので仕方ない

ただし、YouTubeで似たような活動を行っているアバターは英語圏では以前から存在し、
ロンドン在住の日本人女性(と称する)キャラクターAmi Yamato
(後付けで)世界初のバーチャルYouTuberを称したりしている。
なお、現在では英語圏でも「Virtual YouTuber」が日本発のネット文化として認知されているが、
これは和製英語である。英語のvirtualは「実質的な」という意味なので、
ネット文化に詳しくない非日本語圏の方にバーチャルYouTuberというと
「実質的なYouTuber」と違う意味で伝わってしまう可能性があるので気をつけよう。

2016年のキズナアイの登場を皮切りに次々とフォロワーが登場していたが、
元々国内より海外からの注目度の方が高いコンテンツということもあって非常にニッチな市場だった。
しかし2017年12月、
キズナアイを発端とするバーチャルYouTuberの大流行と再評価の流れを機に国内でも注目が高まり、
企業や個人を問わず新規参入が相次いでいる。
中にはチャンネル開設一ヶ月以内で
銀盾(チャンネル登録者数100,000人でもらえる銀の再生ボタンの盾)を獲得した猛者もいる。←これが輝夜月ちゃん
中にはインターネットを飛び越えラジオやテレビに出演する者もおり、
活躍の幅を増やすと同時に新規層を取り込むために、現在も多方面での展開が行われている。

なお、バーチャルYouTuberという呼称が大多数ではあるものの、
使用している動画サイトがYouTubeのみというわけではなく、
ニコニコ動画OPENREC.tvMirrativTwitchといった複数サイトを掛け持ちしている例も多い。
このことから、「バーチャルライバー」「バーチャルタレント」と呼称する媒体もあり、
特に統一はされていない。

 

『電脳少女YouTuberシロ』とは、

VR空間からYouTubeに動画を配信する、いわゆるバーチャルYouTuber
正式名称は「電脳少女シロ」
バーチャルYouTubeブーム到来前となる2017年6月から活動を始めている。
アイドルに憧れて、歌・ダンス・演技・実況などなど、様々な活動に挑戦している。
Twitterでは『スリープモード』として情報収集(要はこれ)、
YouTubeでは『アンリミテッドモード』としてアクティブに学習の成果を披露する。
Twitter情報ではコンタクトレンズを入れており、家では眼鏡らしい。
癒し系ボイスの持ち主に違わず、言動もゆるい。
素でマイペースな性格が伺え、
動画内でものっけから困惑させられる様な言動も飛び出るなど、結構ド天然気味。
とは云え、
時に黒い台詞や残忍な呟きが転び出て視聴者から『クロちゃん』呼ばわりされることも。
食べることが好きで、食べ物の話題にはよく触れる。
でも、アスパラとグリーンピースとメロンは嫌い。緑が嫌なのか……?
やや潔癖症気味の傾向がある。
下ネタは基本的にスルーする一方で、生々しいまでのヤンデレネタを自ら振っていく、
清く重い恋愛観の持ち主である。
下ネタの中でもお尻は例外で好き。

また、引き笑いや悲鳴を出した時に発する高音ボイスがイルカの鳴き声に似ているとの評判で、
名前と掛け合わせてシロイルカと比喩される。
これに伴い、
動画内でイルカボイスを発した時は視聴者コメントに大量のイルカの絵文字が群れを成す事もしばしば。
加えてゆるい雰囲気とは真逆の狂気を孕んだ数々の迷言を残した事から、
一部視聴者からはサイコパス疑惑を掛けられている。→戦闘用AIシロイルカ
なお当人はそれについては触れていないが、
動画内で
「殺人鬼の才能があるかも」
という発言をしていることから自覚は一応ある模様。

語学に明るい模様で、動画の頻出主題として外国語講座シリーズがある。
特に英語はAU版のゲームを翻訳しながら実況できるレベルに堪能。
外国語に限らず地の文を読み上げる際には、淑やかな女子アナ風に声色を変えて喋ることが多い。

中古購入したファミコンを嗜んでいたり、
アサクリBFダークソウルといった本格派アクションゲームのプレイ経験があったりと、
ゲームへの造詣も深い。
AKMアサルトライフルに愛着を持ち、
手慣れた風格の立ち回りを見た視聴者からは戦闘用AIと畏れられる。

ただしPvPホラーは専門外らしく、ゲーム実況動画が阿鼻叫喚の絶叫プレイになることもしばしば。
特にゾンビが苦手な模様で、
初期から度々ゾンビ対策を話題に挙げ、対ゾンビ戦の脳内シミュレーションに余念がない。

彼女のファンはシロ公認で「シロ組」と呼ばれている。←決して指定○○団ではないので注意。
その姿はアップランドが開発中の配信アプリ「VRLive」の視聴者アバターであり、
白くて四角い頭から俗に豆腐とも呼ばれる。
今でこそ人気の彼女だが、デビュー当初はバーチャルYoutuberというもの自体が無名であり、
さらに2017年末のブームでも新顔たちがブレイクしていく中でなかなか機会に恵まれなかった。
長い下積みと苦労の時代を経ているからか応援してくれているファンに対しての感謝は特に厚く、
そのお返しとしてかファンアートやMMD、MADなどの動画は積極的にTwitterで紹介している。
1歳の誕生日に行われた生誕祭は日付をまたいで行う大人向けの深夜イベントながら参加無料、
グッズ販売等もなしと単にシロがファンに
(あるいはファンがシロに)
感謝を伝えるためのイベントとなっていた。

また、VTuber四天王の中では現在最も衣装が多い。
(そもそも他の四天王は衣装が一つで、現在でもキズナアイが衣替えを予定しているのみ)
詳しくは関連イラストも見て欲しいが、
大まかに分けても、
夏服(1代目)
冬服(2代目)
春服(3代目)
ハロウィン衣装
禍つヴァールハイトのコラボ衣装
水着
の6種類が存在する。
加えて夏服には後述の姉と妹の、
冬服には赤と青の、春服にはVtuber初の地上波MCを務めた番組「サイキ道」用
(清楚の日動画にも少しだけ登場)
の青色のカラーバリエーションがある。
また、水着は3種類の模様とそれぞれのカラバリが存在するため、
一人でファッションショーを開けるほど。
さらに帽子やヘルメットなど細かいオプションの有無も含めると全VTuberの中でも、
屈指の衣装バリエーションを誇る。

名前:シロ (Siro)
愛称:シロちゃん、戦闘用AI、シロイルカ、組長
誕生日:平成29年(2017年)8月12日
チャームポイント:アホ毛
前世:ネコ
好きな食べ物:煮込みハンバーグ、大葉と海苔で埋め尽くされたたらこパスタ、ミスタードーナツのストロベリーフレンチクルーラー、サクレ、レモン
嫌いな食べ物:アスパラ、グリーンピース、メロン
嫌いなこと:人・モノ・ダンゴムシを触ること、情報の授業で2進数とか16進数を勉強すること(意味が分からないから)、食後に逆立ちすること
トイレにスマホをもっていったのにアルコール消毒しないでベッドに持っていく人、ゾンビ
夢:アイドルとして武道館コンサート!
所属事務所:株式会社アップランド(.live)

 

 

フィギュア
『電脳少女YouTuberシロ』

メーカー:コトブキヤ
スケール:1/7
素材:PVC
原型制作:HIDE
原作:電脳少女YouTuberシロ
発売予定日:2019年6月(2018/11/8予約開始)
参考価格:¥15,120(税込)

カテゴリー

Google AdSenseバナー

グルメ将軍バナー

<!-- ad tags Size: 336x280 ZoneId:1340436--> <script type="text/javascript" src=""></script>

-アニメフィギュア
-, , , ,

Copyright© HUMANO , 2018 AllRights Reserved.